こちらをクリックして「都立高校バレーボール部」のページへ飛んでください

神様のバレー

スポーツ漫画といって何を思い浮かべますか?

など各競技で名作と呼ばれるものは数多くあります。しかしそれらのほとんどが「選手」が主人公です。

神様のバレーは「コーチ」が主人公です。厳密に言えば、実業団のアナリストとして働く阿月総一に所属チームの会長が「万年1回戦負けのチームを全国優勝させれば、全日本男子の監督のイスを用意する」という賭けをもちかけるところから話は始まる。万年一回戦敗退の弱小チームを全国大会優勝に導くことはできるのか?

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

神様のバレー(1) (芳文社コミックス) [ 渡辺ツルヤ ]
価格:637円(税込、送料無料) (2017/10/7時点)


 

 

いわゆる青春スポ魂漫画ではなく、いかにして相手を騙して勝つかが書かれており、バレーボールを経験したことがある人に読んでもらいたいです。