こちらをクリックして「都立高校バレーボール部」のページへ飛んでください

【部活】練習後にピッタリ!大人数向け豚汁の作り方【炊き出し】

冬季練習の後など体が冷えた時には温かい食事が摂りたいですよね。60人前の豚汁を作った時の材料・手順を紹介したいと思います。高校生男子がこの量でお腹いっぱいになっていました。

材料

食材

  • 豚バラ 2kg
  • 豚コマ 2.5kg
  • 大根 2本
  • 人参 9本
  • 長ネギ 18本
  • ゴボウ 9本
  • しめじ 9パック
  • 里芋 30個
  • 油あげ 18枚
  • 厚揚げ 18個
  • さつま揚げ 30枚
  • こんにゃく 1kg(2~3袋)
  • ゆでうどん 60玉
  • 切餅 60個

調味料

  • 味噌(ダシが入っていないもの) 1.5.5kg
  • 酒 300mL
  • かつおだし(顆粒) 90g

食材を準備するのが大変なときは

下記のようなパックを利用すると食材カットの手間が省けると思います。

手順

本来ならば材料を炒めた方が美味しいのですが、焦げ付きや調理時間短縮のために今回は炒めない方法を紹介します。

材料カット

  • 豚バラ 5cmにカット
  • 豚コマ 大きければカット
  • 大根 いちょう切り(もったいないので皮はむかない)
  • 人参 いちょう切り(もったいないので皮はむかない)
  • 長ネギ ななめ切り
  • ゴボウ ささがき
  • しめじ 石突をとり一房ずつに分ける
  • 里芋 皮をむき一口大に切る
  • 油あげ 細切り
  • 厚揚げ 9等分(さいころ型)
  • さつま揚げ 一口大
  • こんにゃく スプーンで一口大に分ける
  • 切餅 半分にカット
ごぼうの皮むきが面倒な時はこんな商品がありますので使ってみてください。100均でも似たような商品があります。

下茹で、あく抜き、油抜き

  • 大根、人参 顆粒だしを入れ水から茹でる(ゆで汁は捨てない)
  • ゴボウ 水に2分程度つけ、アクをぬく
  • 里芋 水から茹でる(大根、人参とは別の鍋だとベスト)
  • 油あげ、さつま揚げ 1分程度ゆでて油をぬく
  • こんにゃく 2分程度ゆでてアクをぬく

煮る

  • 大根、人参が入った鍋に酒、肉を入れる
  • 鍋を煮立たせ、アクを取る
  • 油あげ、さつま揚げ、厚揚げ、こんにゃく、里芋、しめじを入れる
  • アクが浮いてきたら適宜取っていく
  • 食材全体に火が通り、柔らかくなったら長ネギを入れる
  • 味噌を入れる(沸騰すると風味が飛ぶので食べる直前に入れるとよい)

うどん

  • 豚汁とは別の鍋に湯をはる
  • 鍋に入るサイズのザルを入れ、その中でうどんを茹でる
  • うどんが温まったら、ザルをあげる
  • どんぶりにうどんと豚汁を入れ完成
もち
  • トースターで焼く
  • トースターがない場合はフライパンで焼く

その他道具

どんぶり

何回も炊き出しを行う場合は、各自持ってこさせても良いですが、年1回程度なら使い捨て容器が便利かと思います。100均は割高ですので、業務用を一括購入するのがおすすめです。

炊飯器

今回はうどんでしたが、カレーなどを提供する場合はご飯が必要になるかと思います。家庭用では大きなものでも一升炊きですので、業務用がおすすめです。費用も掛かりますし、保管場所等も考えるとなかなか購入に踏み切るのは難しいかと思いますが参考までにどうぞ